タロットのイメージ

BEST TAROT
占いと聞いただけで毛嫌いする方、いると思いますが特にタロットというのは偏見を持たれがちな占いだと思います。
他のページでも書きましたが、魔術的なイメージがあるかもしれませんよね。

ただ、ここが面白いところなのですが、その反対で愛用者が多数いるということです。
つまり両極端な存在にあるのがタロット占いなのではないかなと。

占いそのものついては全く知識がありませんが、タロットはとにかく歴史が古く昔から存在するものです。
それが現在に至るまでしっかりと受け継がれている。
しかも道具は昔と同じ…。
つまり昔から何も変わっていないとても歴史的背景がある占いなわけです。

ここまで生き残ってるのには意味がある、こういうことだと思います。

人間が色々な災害や病気のたびに行ってきた神頼み。
アメリカではお祈りとも言いますし、日本で言う「神様仏様」。
これも占いの一種だと思いますし、通じるか通じないか、信じるか信じないかは本当にその人次第です。

朝のニュースで見る機会が多い星座占いなど、まさに占いというのはメジャーな存在になっていますよね。
タロット占いも例外ではなく、まさに毎朝行う占いと一緒なぐらい簡単に遊べるものなんです。

あまり深く考えすぎず、頼りすぎず、あくまで選択肢の1つとして捉える程度がちょうど良いと思います。
そこで真剣に捉え過ぎても疲れるだけではないでしょうか。

よくありがちな「結果が良ければ信じる」、こんな都合の良い信じ方でOKなんです。